【2019年最新】トラリピの通貨ペア一覧。おすすめの通貨ペアも紹介!

こんにちは。ニケ(@nike_kukuri2)と申します。

今回はトラリピの通貨ペア一覧を紹介します。また、おすすめの通貨ペアについても書いていきます。

トラリピの通貨ペア一覧

2019年現在、トラリピで扱える通貨ペアは以下の通りです。

【対円】
・米ドル円(USD/JPY)
・ユーロ円(EUR/JPY)
・豪ドル円(AUD/JPY)
・NZドル円(NZD/JPY)
・カナダドル円(CAD/JPY)
・英ポンド円(GBP/JPY)
・トルコリラ円(TRY/JPY)
・南アランド円(ZAR/JPY)

【対米ドル】
・ユーロ米ドル(EUR/USD)
・豪ドル米ドル(AUD/USD)
・NZドル米ドル(NZD/USD)

トラリピはマネースクエアのサービスです。マネースクエアの公式サイトでは各通貨ペアのスワップも毎日確認できますし、スワップカレンダーもあります。スワップ運用試算表という便利機能もあります。

トラリピはリピート系FXの中でもかなりオススメです。トラリピでの資産運用を検討する場合、まずはマネースクエアでの口座開設が最初のステップです。

トラリピの始め方はこちら

マネースクエアの公式サイトはこちら

トラリピでおすすめの通貨ペア

私がトラリピで実際に運用している通貨ペアはNZドル米ドルです。

元手50万円でスタートしましたが、可能な限りリスクを抑えつつ、安定的に利益を重ねられています。

より詳しくは下記の記事も参考にしてみてください。私の現在のトラリピ設定や運用実績を公開しています。

ニケのトラリピ設定と運用実績

あとは、トラリピではなくループイフダン豪ドル円も元手50万円で運用していますが、こちらも安定的に利益を重ねられています。

私がループイフダンで豪ドル円を運用している理由は「トラリピだけでなく他のリピート系サービスも使ってみたい」というだけなので、別にトラリピで豪ドル円を運用しても全く問題ありません。

強いていうならループイフダンのほうが手数料は安いです。ただ、トラリピのほうが細かく設定できますし、どちらも一長一短です。

私は最初、マネースクエア(トラリピ)とアイネット証券(ループイフダン)の両方の口座を作りました。そして両方に50万円ずつ入金して運用し始めました。

それぞれのサービスの特徴もよく分かりますし、このスタイルで良かったと思います。なので私としてはトラリピとループイフダンの両方の口座を開設するのが一番オススメです。

どちらか一方だけを選ぶとするなら、「細かく設定できるトラリピを選ぶかな」という感じです。

以上、トラリピの通貨ペア一覧でした。

トラリピの始め方は下記の記事をご覧ください。まずはマネースクエアでの口座開設が最初のステップです。

トラリピの始め方はこちら

マネースクエアの公式サイトはこちら

ついでにループイフダンの始め方などについては下記の記事をご覧ください。ループイフダンはアイネット証券での口座開設が最初のステップです。

ループイフダンの始め方はこちら

ループイフダンの通貨ペア一覧はこちら

アイネット証券の公式サイトはこちら

シェアする

質問はお気軽にどうぞ♪

質問はお気軽にどうぞ♪

質問はお気軽にどうぞ♪

私のTwitte(@nike_kukuri2)からDM(ダイレクトメッセージ)やリプを送ってもらっても構いませんし、当ブログのお問い合わせからメールを送ってもらっても構いません。

気になることは何でも聞いてくださいね!